寝る場所がないとき:東京の無料宿泊施設情報

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編より

東京には、無料で宿泊できる施設があります。必要なときには大いに利用しましょう。

※ 団体や相談先の情報については、それぞれのガイドが作成された時のものになります。最新情報になっていない場合もございますので、予めご了承ください。

まずは生活保護申請の検討を

生活保護を申請して要否判定がおりるまでは最大2週間ほど時間がかかることがありますが、それまでの宿泊費を別途支給されたり、シェルターにつないでもらえるなどの対応があることもあります。
まずは生活保護の申請を検討しましょう。
生活保護を申請したいとき

自立支援センター

自立支援センターでは、以下の事業を通してホームレス状態の方やそうなるおそれのある方を一時的に保護し、就職活動やアパートへの移行支援などを実施しています。

緊急一時保護事業

心身の健康の回復を図るため、路上生活を余儀なくされている人々に、無料で寝場所と食事が提供されます。(2週間以内)

自立支援事業

就職活動の応援をする施設で、アパート・マンションへの入居費用と生活費をためます。(緊急一時保護事業の利用期間とあわせて最長6か月)

◎利用するには、問い合わせ先
各区の福祉事務所

 

寝る場所の確保など生活の相談をしたいとき

NPOなど民間で相談できる団体

団体名所在地・活動エリア
山友会台東区山谷地域
足立野宿者支援の会さくら荒川千住新橋付近
隅田川医療相談会隅田公園山谷堀広場、あうん自由ひろば
TENOHASI(てのはし)東池袋中央公園、池袋駅前公園
のじれん渋谷美竹公園
四谷おにぎり仲間東京駅丸の内北口周辺
新宿ごはんプラス新宿都庁下
自立生活サポートセンター・もやい新宿区
スープの会新宿西口地下「新宿の目」前
ホームレス総合相談ネットワーク※電話相談
ビッグイシュー基金新宿区


山友会

山友会は通称「山谷」地域にて1984年より、無料診療所の活動を中心として、炊き出しや生活相談など、おもにホームレス・路上生活状態にある方々へ支援活動を行っているNPOです。
山友会は、スタッフメンバーとともに医師、看護師、社会人、学生など多くのボランティアの協力を得て活動を続けています。

【主な活動】
〇アウトリーチ・炊き出し
毎週木曜日 14:00 ~ 14:30
場所:隅田川河川敷のテラス(白鬚橋~水神大橋間)
※時間は前後することがあります

〇クリニック
月~金曜日、第3・第4土曜日
診療時間 10:30 ~ 14:30 /内科、外科、皮膚科、泌尿器科、精神科、針灸、整体
※曜日によって診療科目が異なります

〇生活相談
月~金曜日 10:00 ~ 15:00
【連絡先】
電話:03-3874-1269 FAX:03-3874-1332
メール:info@sanyukai.or.jp
住所:〒111-0022 東京都台東区清川 2-32-8
ホームページ:http://sanyukai.or.jp


足立野宿者支援の会さくら

「さくら」は、荒川千住新橋付近で活動し、野宿生活を余儀なくされた方々の健康の維持、推進のための取り組みを中心課題に据え、音楽療法で交流を深め、パトロール、医療相談、福祉活動といった活動の中で、「ノンアルコールの推進」をしています。
〇活動日時
毎月第1日曜日(※変更有り)
13:00~15:00
〇活動場所
足立区千住新橋下付近

【連絡先】
Facebookページ:https://www.facebook.com/arakawa.sakura/


隅田川医療相談会

野宿者、生活困窮者に対する無料の健康相談、生活相談を行っている団体です。

【主な活動】
〇医療相談会 無料の健康相談、生活相談、東洋医学相談、散髪、翌日の福祉事務所や医療機関への同行。
毎月第3日曜日 14時から(共同炊事同時開催)
場所:隅田公園山谷堀広場(最寄駅:東武浅草駅 徒歩約 12 分)
※雨天時は桜橋(墨田区側)

【連絡先】
電話:070-5542-9831
住所:〒 116-0014 荒川区東日暮里 1-36-10 企業組合あうん気付隅田川医療相談会
ホームページ:https://sumidairyo.wordpress.com/


てのはし(TENOHASI)

池袋を中心に「ホームレス」を含む生活に困った方が、孤立せずに信頼関係の内に生きていけるようサポートします。

【主な活動】
〇炊き出し
毎月第2・第4土曜日 18時~
場所:東池袋中央公園

〇医療・生活相談
毎月第2・第4土曜日 17時~18時半
場所:東池袋中央公園

〇はり・きゅう・マッサージ
毎月第2・第4土曜日 16時~18時
場所:東池袋中央公園

〇衣類・ドリンク配布
毎月第2・第4土曜日 16時半~なくなるまで
場所:東池袋中央公園

〇お茶会(池袋ほっと友の会)
毎月第4土曜日 17~18時頃
場所:東池袋中央公園

〇おにぎり配り
毎週水曜日 21時半
場所:池袋駅前公園の水天宮うら

〇夜回り(池袋駅とその周辺で安否確認・食料配布・医療&生活相談)
毎週水曜日 21時35分~
場所:池袋駅とその周辺
※希望される方には、路上脱出のための相談とお手伝い(生活保護の受給や入院・「自立支援センター豊島寮」入所など)をおこなっています。

【連絡先】
メール:tenohasi@yahoo.co.jp
電話:090-1611-1970(清野)
※平日は18:00以降でお願いします。
ホームページ:http://tenohasi.org/


のじれん(渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合)

のじれんは野宿者の生活改善と居住権の確立を求めて1998年4月に設立された、野宿者と支援者双方で構成する野宿者問題の当事者団体です。
野宿者を一方的な救済の対象として捉えず、お互いに仲間として、共に考え、共に行動します。

【主な活動】
〇炊き出し
毎週土曜日 16時準備開始 19時配食開始
場所:渋谷区美竹公園(渋谷区役所仮庁舎前)
※配食ではなく準備から一緒に行う、共働炊事という形式です。

〇夜回りパトロール
毎週土曜日20時頃出発

〇生活・福祉相談
毎月第1土曜日

【連絡先】
電話:03-3409-5525
メール:nojiren@live.jp
公式Twitterアカウントにダイレクト・メッセージをお願いします。
※お急ぎの場合はメールにてご連絡ください
住所:〒150-0011 渋谷区東1-27-8-202
ホームページ:https://nojiren.wixsite.com/index


四ツ谷おにぎり仲間

四ツ谷おにぎり仲間は2000年4月に野宿者の訪問を始めました。話を聞かせていただきたいという単純な姿勢を大切にし、その中から少しずつ信頼関係が生まれることを願っています。

【主な活動】
〇訪問活動
毎週土曜日 17時40分
四ツ谷のイグナチオ教会テレジアホールに集合、おにぎりと「おにぎり通信」を携えて四ツ谷・銀座・京橋・宝橋・日比谷公園・東京駅新常盤橋で野宿する方々を訪問しています。

〇福祉行動
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)午前8時半までに、東京駅丸の内南口地下「動物の広場(車輪前)」に集合。最寄り及びご希望の福祉事務所に行きます。

【連絡先】
電話:080-7795-8535
ホームページ:http://onigiri-nakama.sakura.ne.jp/


新宿ごはんプラス

新宿ごはんプラスは、ホームレス状態や生活困窮状態にある人びとを支える活動をしています。路上でのごはん提供と、一人ひとりのニーズに合わせた生活・医療相談も行っています。

【主な活動】
〇お弁当の提供、生活・医療相談
第1・第3土曜日14時より開始
場所:新宿都庁下

【連絡先】
公式TwitterFacebookページにダイレクト・メッセージをお願いします。
ホームページ:http://gohanplus.org/


自立生活サポートセンター・もやい

<もやい>は、住まいを失った人たちが地域で新たな生活を始められる際のお手伝いをしているNPO法人です。

【主な活動】
〇入居支援事業
アパート入居時の連帯保証人を提供しています。

〇生活相談・支援事業
生活に困っている方の相談を受け、生活保護申請同行などを行っています。

〇交流事業
交流サロンなど居場所作りの活動を行っています。

【連絡先】
住所:〒162-0801 新宿区山吹町362 みどりビル2階
電話:03-6265-0137
(火曜日 12-18 時・金曜日 11-17 時)
※面談による相談は火曜日のみです
ホームページ:https://www.npomoyai.or.jp/


スープの会

スープの会は、1994年から、新宿駅ターミナル周辺の路上で生活する「ホームレス」と呼ばれる方々を毎週訪問しているボランティアです。
「路上」から「地域」へと「暮らしの場」を紡ぐ取り組みをしています。

【主な活動】
〇路上訪問
毎週土曜日 19時出発
集合場所:新宿西口地下「新宿の目」前

〇フリーダイヤル電話相談
身の回りのちょっとした相談や出来事の相談を受け付けています。
電話番号:0120-110-241

〇地域生活支援ホーム
生活保護などを利用しつつ「地域社会」へ入っていこうとする方々の生活を支援します。

【連絡先】
「スープの会」公式ホームページをご覧ください
電話:090-4009-4719


ホームレス総合相談ネットワーク

おもにホームレス状態にある方たちを対象に、法的支援活動を行うため、2003年2月に結成されたグループです。
メンバーは、弁護士、司法書士、その他専門家、ホームレス問題に取り組む支援者などです。

【主な活動】
〇フリーダイヤル電話相談
0120-843-530(月・水・金曜日11時~17時/祝休)
までご連絡ください。※事務所では相談を行っていません。

〇無料法律相談会
路上、更正保護施設等

〇当会発行「路上からできる私の生活保護申請ガイド」を路上の方、アパートなどで生活する生活困窮者の方、施設や宿泊所などで生活保護受給中でもアパートにうつりたいという方には無償で頒布しております。ご希望の方は当会にご連絡ください。

【連絡先】ホームレス総合相談ネットワーク
電話:03-5312-7654/FAX:03-5312-7655
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷3-2-2 TRビル7階
マザーシップ司法書士法人内
Facebookページ:https://ja-jp.facebook.com/homeless.sogosodan/


ビッグイシュー基金

ビッグイシュー基金はホームレス状態にある方をはじめ生活に困窮された方に対して、生活自立応援、就業応援、スポーツ・文化活動などのプログラムを行っています。
当事者が、生きる喜びや誇り、希望がもてるような機会づくりにチャレンジしています。

【主な活動】
〇仕事・就業応援
すぐに働ける雑誌『ビッグイシュー日本』の販売をはじめ、就労を支援する団体と連携して仕事応援プログラムを展開しています。

〇スポーツ文化活動
ホームレスサッカー、ホームレスダンス、路上文学賞などのスポーツ・文化活動を行っています。

〇行政、民間が行う各種支援に関する情報提供と必要に応じて同行支援

〇寄付で寄せられた衣料品・歯ブラシ・寝袋などの無料提供

【連絡先】
電話:03-6380-5088
メール:tokyo@bigissue.or.jp
住所:新宿区水道町4-28 村上ビル2階
ホームページ:https://bigissue.or.jp/

GoogleMapで見る


路上生活・ネットカフェなどで過ごしている方へ

暮らしを立て直したい方へ

様々な悩みを誰かに相談したい、話を聞いてほしい方へ

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
(2019年7月15日改訂2版)


上記の内容はPDFファイルでもご利用いただけます。
PDFで見る・保存する・印刷する (PDF: 2,602KB)

「路上脱出ガイド」をご希望の方には無料で必要冊数をお送りいたします。

お名前・ご住所・冊数など、必要事項をフォームにご入力のうえご請求ください。
※着払い送料(ゆうメール等)のみご負担をお願いいたします。

※ビッグイシュー基金の活動は、寄付参加、ボランティア活動など、市民のみなさまのご参加・ご協力で成り立っております。私たちと一緒に様々な人達の自立を応援してくださいませんか?

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)