野宿している人が運動・交流したいとき:東京でのスポーツ・文化活動のご案内

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編より

スポーツ・文化と無縁だと思っている人やホームレス状態にある人たちも楽しく参加できる活動を紹介します。体を動かしたい、新しいことにチャレンジしたい、楽しく交流したいという方はお気軽にご参加ください。

ダイバーシティサッカー(野武士ジャパン)

ホームレス当事者やその経験者、ひきこもり経験者や依存症経験者、LGBTの方など社会的な不利や困難を抱えた人、ボランティアでサッカーの練習をしています。参加者は20 代~ 50代まで幅広く、一人ひとりの体力に合わせた練習をしています。サッカー未経験者もお待ちしています。

練習日時:第2・第4土曜日 午前中
参加方法:ビッグイシュー基金(03-6380-5088/tokyo@bigissue.or.jp)までご連絡をお願いします。
貸出:無料でユニフォームや靴をお貸しします。
野武士ジャパンホームページ:https://www.nobushijapan.org/

英語クラブ

月に2、3回、簡単な英会話の練習をしています。
新メンバー、ボランティアの先生、大歓迎です!
日時や場所、参加方法については、
ビッグイシュー基金(03-6380-5088/tokyo@bigissue.or.jp)までご連絡をお願いします。

ホームレスダンス(新人Hソケリッサ!)

「新人Hソケリッサ!」は、ホームレスの人やその経験者の方たちの踊りを主体とした身体表現の活動です。ソケリッサは「それ行け!、前に進む」というイメージで創られた言葉です。
プロのダンサーのアオキ裕キさんとともに、ストレッチやダンスをしています。年に数度、一般の人向けの公演をおこないます。ダンス経験のない人も少し身体を動かしたい人も、ストレッチだけ参加したいという方もお気軽にご参加ください。

練習日時:不定期(月に2~4回)
参加方法:ビッグイシュー基金(03-6380-5088/tokyo@bigissue.or.jp)までご連絡をお願いします。
ホームページ:https://sokerissa.net/

路上文学賞

路上文学賞は、ホームレス状態にある人または経験した人を対象に、これまでの人生や経験を想像力を通して自分の言葉で表現してもらうために創設されました。「書く人」「読む人」といったお互いの立場を超えて、関わる人誰もが楽しむことを目的に創設された路上の「文化祭」です。
2015年の第4回には路上体験などの小説やSF、ロマンスなど29作品が路上から集まり、大賞には賞金5万円がでました。

【お問い合わせ】
文学賞の作品を読みたい方、次回開催についてはビッグイシュー基金(03-6380-5088/tokyo@bigissue.or.jp)までご連絡をお願いします。


路上生活・ネットカフェなどで過ごしている方へ

暮らしを立て直したい方へ

様々な悩みを誰かに相談したい、話を聞いてほしい方へ

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
(2019年7月15日改訂2版)


上記の内容はPDFファイルでもご利用いただけます。
PDFで見る・保存する・印刷する (PDF: 2,602KB)

「路上脱出ガイド」をご希望の方には無料で必要冊数をお送りいたします。

お名前・ご住所・冊数など、必要事項をフォームにご入力のうえご請求ください。
※着払い送料(ゆうメール等)のみご負担をお願いいたします。

※ビッグイシュー基金の活動は、寄付参加、ボランティア活動など、市民のみなさまのご参加・ご協力で成り立っております。私たちと一緒に様々な人達の自立を応援してくださいませんか?

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)