女性に対する暴力、ハラスメントの相談窓口

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編より

配偶者などからの暴力(DV)、セクハラ、ストーカー、女性差別など、女性からの相談を受け付ける窓口を紹介します。

東京都女性相談センター

女性からさまざまな相談に応じています。配偶者からの暴力で悩んでいる人のための配偶者暴力相談支援センターでもあります。
ホームページ:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/

◆女性相談センター(23区にお住いの方)
電話:03-5261-3110(月~金曜日9~20時※祝日、年末年始を除く)

◆多摩支所(市町村にお住いの方)
電話:042-522-4232(月~金曜日9~16時※祝日、年末年始を除く)

◆夜間休日(緊急の場合)電話:03-5261-3911
各区の福祉事務所

女性の人権ホットライン(法務局)

DV・セクハラ・ストーカー行為など、女性の人権問題についての相談を受け付けます。

【相談・お問い合わせ】
電話:0570-070-810
(平日8時半~17時15分)
ホームページ:http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken108.html

働く女性の全国センター・働く女性の全国ホットライン

働く女性のホットライン、対話の土壌を「かもす」ワークショップ、当事者主催の小グループ活動、かもす通信発行などを行っています。

【相談・お問い合わせ】
相談電話:0120-787-956
(5・0のつく日 の平日18~21時、 土日祝14~17時)
住所:〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3階
ホームページ:http://wwt.acw2.org/

DV相談ナビ(内閣府男女共同参画局)

配偶者からの暴力で悩んでいることを、どこに相談すればよいか分からないという方に、最寄の相談窓口を自動音声で案内します。

【自動音声案内】
電話:0570-055-210
ホームページ:http://www.gender.go.jp/

NPO法人BONDプロジェクト

10代、20代の生きづらさを抱える女の子のための、女性による支援を行っています。女の子からのメール・電話相談や面談を行い、必要な場合は弁護士と連携し、専門機関へ繋ぎます。女の子の選択肢を広げられるよう、一緒に考えながら支援します。

【相談・お問い合わせ】
電話:070-6648-3975
(火・木・日曜日16~19時)
LINE相談:@bondproject
(月・水~土曜日18時半~22時半※受付は22時まで)
メール:hear@bondproject.jp
ホームページ:http://bondproject.jp/
LINE QRコード

一般社団法人女子高生サポートセンターColabo

中高生世代の女子を支える活動です。メールやLINEで相談を受けるほか、新宿、渋谷で移動バスによる10代女子向けの夜カフェを定期的に開催。食べ物や服、コスメ、Wi-Fi、充電などが無料。心や体を休めたいとき、宿泊場所を探したり、安心して暮らせる場所を確保するために一緒に行動することができます。必要に応じて病院などへの同行支援も行います。



【相談・お問い合わせ】
メール:info@colabo-official.net
LINE相談:@stw3060m
LINE QRコード

性暴力救援センター・SARC東京

性暴力や性犯罪の相談をワンストップで24時間365日受け付けます。電話・面接相談、産婦人科医療の提供、警察への通報、弁護士による法的支援などを通じ、継続的で総合的な支援を目指します。

【相談・お問い合わせ】
電話:03-5607-0799(24時間365日)
ホームページ:https://sarc-tokyo.org/

NPO法人レイプクライシスセンター TSUBOMI

性暴力(レイプ・ちかん・ストーカーなど)の被害にあわれた方の支援を行っています。性別や被害時期なども気にせずに、まずは安心してご相談ください。

【相談・お問い合わせ】
電話:03-5577-4042(月~金曜日・第3土曜日の14時~17時※第3以外の土曜日及び休日は休み)
メール:info@crisiscenter-tsubomi.com
ホームページ:https://www.crisiscenter-tsubomi.com/


路上生活・ネットカフェなどで過ごしている方へ

暮らしを立て直したい方へ

様々な悩みを誰かに相談したい、話を聞いてほしい方へ

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
(2019年7月15日改訂2版)


上記の内容はPDFファイルでもご利用いただけます。
PDFで見る・保存する・印刷する (PDF: 2,602KB)

「路上脱出ガイド」をご希望の方には無料で必要冊数をお送りいたします。

お名前・ご住所・冊数など、必要事項をフォームにご入力のうえご請求ください。
※着払い送料(ゆうメール等)のみご負担をお願いいたします。

※ビッグイシュー基金の活動は、寄付参加、ボランティア活動など、市民のみなさまのご参加・ご協力で成り立っております。私たちと一緒に様々な人達の自立を応援してくださいませんか?

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)