ビッグイシュー基金のあゆみ

設立の経緯

2003年5月、ビッグイシュー基金の母体である有限会社ビッグイシュー日本が設立されました。同社は「ホームレスの人々の救済ではなく、仕事を提供する」ことを目的に雑誌を作成し、路上で販売してもらい、その売り上げの50%以上を彼らの収入にする、という事業に取り組む社会的企業です。その後約4年の活動を通して、ホームレスの人々の自立には、就業を含めた総合的なサポートが必要であると考え、2007年9月に非営利団体ビッグイシュー基金を設立し、2008年4月にNPO法人の認証を受けました。
※2012年7月1日国税庁より認定NPO法人に認定、2017年3月27日には大阪府より認定NPO法人に認定。

あゆみ

2003年

5月 ビッグイシュー基金の母体である有限会社ビッグイシュー日本が設立

2004年

夏 ホームレスワールドカップイエーティボリ(スウェーデン)大会への参加

2007年

1月 コンテンポラリーダンスチーム「新人Hソケリッサ!」結成

7月 第1回東京ホームレス会議の開催

9月 非営利団体ビッグイシュー基金を設立

2008年

4月 NPO法人の認証を受ける

7月 ホームレスサッカーチーム野武士ジャパン結成

11月 第1回大阪ホームレス会議の開催

2009年

1月 『路上脱出ガイド大阪編』の発行

4月『路上脱出ガイド 東京23区編』の発行

9月 ホームレスワールドカップミラノ大会への参加 

12月 第1回大阪ホームレスクリスマスパーティの開催 ※以降毎年開催

2010年

5月 第1回「路上文学賞」が開始

12月 『若者ホームレス白書』の発行

2011年

8月 ホームレスワールドカップパリ大会への参加

2012年

3月 『若者ホームレス白書②』の発行

7月 国税庁より認定NPO法人に認定

2013年

10月 『住宅政策提案書』の発行と、シンポジウムの開催

2014年

3月 『社会的不利・困難を抱える若者応援プログラム集』の発行

8月 一般社団法人つくろい東京ファンドと連携し、東京で実験事業「ステップハウス」を開始

12月 『若者の住宅問題』-住宅政策提案書[調査編]-の発行と、シンポジウムの開催

2015年

2月 『若者政策提案書』の発行と、シンポジウムの開催

7月 第1回ダイバーシティカップの開催(photo:横関一浩)

8月 大阪で「ステップハウス」事業を開始

8月 『ダイバーシティカップ報告書』の発行

10月 『大転換!住宅問題「市民が考える!若者の住宅問題&空き家活用」シンポジウム報告書』の発行

10月『疑似カジノ化している日本:ギャンブル依存症はどういうかたちの社会問題か?』の発行

2016年

8月 『ギャンブル依存症からの生還―回復者12人の記録』の発行

11月 『第2回ダイバーシティカップ報告書』の発行

12月『シビックエコノミーの可能性』の発行

2017年

3月 大阪府より認定NPO法人に認定

10月 『路上脱出・生活SOSガイド 大阪編』の発行

12月 「第3回大阪ホームレス会議」開催

2018年

3月 『2017年度ダイバーシティサッカー活動報告書』の発行

3月 『社会をあそぶガイドブック -サッカーがつくる居心地の良い社会-』の発行

5月 ウォーキングクラブ「歩こう会」100回記念イベントを開催

※このほかの過去の活動・詳細は「お知らせ」一覧をご覧ください

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)