食費が足りず食べることに困っているとき:東京・川崎市での食料・食事支援のご案内

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編より

食費が足りず困ったときに食品をもらえたり、無料や低額で食事ができる民間の支援団体があります。

セカンドハーベスト・ジャパン

生活に困っている人々と支援団体を、食を通じて支援しています。

〇パントリーピックアップ
缶詰やパン、調味料などの食品を提供しています。

〇モバイルパントリー
調理ができない、調理器具がない方に向けて、缶詰やパンなど、調理不要ですぐに食べられる食品を提供しています。

〇上野公園での配食サービス
調理ができない、調理器具がない方に向けて、調理済みのすぐに食べられる食事を提供しています。

※詳しいご案内と食品提供の場所などは、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ】
電話:03-4520-5740
ホームページ:http://2hj.org/

こども食堂ネットワーク

こどもが一人でも入れるのが、“こども食堂”です。こども達に無料または数百円で食事や居場所の提供をします。ホームページから全国で実施されているこども食堂の情報や日時を見ることができます。
※こどもだけでなく、保護者も利用できます(無料もしくは別途徴収)

【お問い合わせ】
こども食堂ネットワーク事務局
電話:03-5365-2296 FAX:03-5365-2298
(平日10:00~18:00※祝日をのぞく)
メール:info@kodomoshokudou-network.com
ホームページ:http://kodomoshokudou-network.com/

フードバンクかわさき

生活が苦しい個人世帯へ食品や日用品などをお届けするほか、お住まいの各地域で役立つ情報提供を行っています。食品送付をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。
※原則、川崎市外への送料はご負担をお願いしています。
※生活保護世帯の方は、行政機関を通しての申し込みをお願いします。

【お問い合わせ】
TEL:044-440-4444(10:00 ~18:00)
FAX:044-330-1319
MAIL:info@fb-k.jp ※正月三が日は休み
ホームページ:http://fb-k.jp/

つくろい東京ファンド

つくろい東京ファンドは「市民の力でセーフティネットのほころびを修繕しよう!」を合言葉に、生活困窮者への住宅支援など各種事業を展開しています。西武新宿線・沼袋駅から北に徒歩11分の場所にある「カフェ潮の路」では、お客さんが「次に来る誰か」の分のランチ代等を先払いする「お福わけ券」というシステムを導入しており、これを使えば、無料でランチやコーヒーを楽しむことができます(毎週火曜・木曜12~17時。枚数に限りがあり)。
ホームページ:https://tsukuroi.tokyo/

【カフェ潮の路】
電話:090-6159-8787(稲葉)メール:info@tsukuroi.tokyo
住所:練馬区豊玉南1-4-2
Facebook:https://www.facebook.com/CafeShionomichi/

全国のフードバンク・23区の食品の支援

※その他にも、全国に「フードバンク」があります。最寄りのフードバンクをお探しください。
全国のフードバンク一覧(2017年10月時点)

※区によっては、福祉窓口で食品の支援をしていることもあります。
東京都23区の行政による衣服・食料・交通費などの応急援護内容


路上生活・ネットカフェなどで過ごしている方へ

暮らしを立て直したい方へ

様々な悩みを誰かに相談したい、話を聞いてほしい方へ

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
(2019年7月15日改訂2版)


上記の内容はPDFファイルでもご利用いただけます。
PDFで見る・保存する・印刷する (PDF: 2,602KB)

「路上脱出ガイド」をご希望の方には無料で必要冊数をお送りいたします。

お名前・ご住所・冊数など、必要事項をフォームにご入力のうえご請求ください。
※着払い送料(ゆうメール等)のみご負担をお願いいたします。

※ビッグイシュー基金の活動は、寄付参加、ボランティア活動など、市民のみなさまのご参加・ご協力で成り立っております。私たちと一緒に様々な人達の自立を応援してくださいませんか?

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)