刑務所から出所した後の生活が不安なとき:大阪の出所者の相談窓口

『路上脱出・生活SOSガイド』大阪編より

少年院や刑務所を出所した後に生活を安定させるために頼れる人がいない場合、相談できる機関があります。

※ 団体や相談先の情報については、それぞれのガイドが作成された時のものになります。最新情報になっていない場合もございますので、予めご了承ください。

大阪保護観察所

刑務所などを出所後、更生する意欲があるのに、親族の援助や公共機関の保護を受けられず、援助が必要な場合に、相談することができます。
援助が受けられる期間は、原則として出所後6か月間です。

【相談できる援助の例】
食事の給与、住居の援助、就職の相談、金品の給与など。

【連絡先】
大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第4号館5階
電話:06-6949-6242
ホームページ:https://www.moj.go.jp/hogo1/soumu/hogo_k_osaka_osaka.html

 

大阪で路上に出てしまったとき 路上脱出のための情報

くらしを立て直したいとき 生活再建のための情報

悩みや困りごとを相談したいとき SOSを出すための情報

 

『路上脱出・生活SOSガイド』大阪編(2022年8月1日改訂3版)


上記の内容はPDFファイルでもご利用いただけます。
PDFで見る・保存する・印刷する (PDF:4,172KB)


「路上脱出・生活SOSガイド」をご希望の方には無料で必要冊数をお送りいたします。

お名前・ご住所・冊数など、必要事項をフォームにご入力のうえご請求ください。
※着払い送料(ゆうメール等)のみご負担をお願いいたします。

※ビッグイシュー基金の活動は、寄付参加、ボランティア活動など、市民のみなさまのご参加・ご協力で成り立っております。私たちと一緒に様々な人達の自立を応援してくださいませんか?