路上生活者やそのおそれのある人が、大阪で生活を建て直したいときの相談窓口

『路上脱出・生活SOSガイド』大阪編より

ホームレス状態になってしまった、もう少しで所持金が尽きて路上生活になりそう、何から始めればいいか分からない、そんな時に相談できる民間の窓口があります。

※ 団体や相談先の情報については、それぞれのガイドが作成された時のものになります。最新情報になっていない場合もございますので、予めご了承ください。

1.NPO法人ビッグイシュー基金

ホームレス状態の方が利用できる、生活自立応援、就業応援、スポーツ・文化活動などの各種プログラムを設けています。人とのつながりを通して、生きる喜びや希望が持てるような場と機会づくりにチャレンジしています。

【受けることができるサポート】
・すぐに働ける、雑誌『ビッグイシュー日本』の販売をはじめ、就労を支援する団体と連携しての仕事応援プログラム
・路上から利用できる、公・民の各種支援に関する情報提供と同行支援
・健康相談会、ヘアカット、道端交流会(ビデオ上映会)、ホームレスサッカー、歩こう会など、スポーツ・文化活動などに無料で参加・利用できる場の提供
・寄付で寄せられた衣料品・歯ブラシなど生活用品などの無料提供

【連絡先】
〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-2堂北ビル4階
電話:06-6345-1517
メール:info@bigissue.or.jp
開設時間:平日10:00~17:00

Googleマップで表示する

 

2.NPO法人釜ヶ崎支援機構

西成地域を中心に、路上生活を余儀なくされている方や、生活にお困りの方に向けて、生活、仕事、福祉、医療など各種の相談支援業務を行っています。

【連絡先】相談支援事業部
電話:06-6645-0388
メール:soudan@npokama.org


Googleマップで表示する
 

3.NPO法人Homedoor

「帰れる家がない」「深夜営業店舗などで1週間以上寝泊まりしている」「家賃を払えずもうすぐ家がなくなる」「仕事が3か月以上見つからない」「所持金が10万円を切っている」「役所で生活保護の利用を断られた」「貧困ビジネスに悩んでいる」、一つでもあてはまる人達にむけ、相談を受けつけています。

【受けることができるサポート】
・ごはんや服、テレホンカードなどの提供
・生活保護などの公的支援の相談
・住居探しのお手伝い
・就労の相談 など

【連絡先】
〒531−0074 大阪市北区本庄東1-9-14
電話:070-5439-1715
メール:soudan@homedoor.org
開設時間:平日10:30〜18:30、土曜13:00〜18:30
ホームページ:http://www.homedoor.org/


Googleマップで表示する

大阪で路上に出てしまったとき 路上脱出のための情報

どんなことがあっても大丈夫 生活再建のための情報

悩まないで、一人じゃない SOSを出すための情報

 

『路上脱出・生活SOSガイド』大阪編(2018年5月1日改訂2版)


上記の内容はPDFファイルでもご利用いただけます。
PDFで見る・保存する・印刷する (PDF: 3,376KB)


「路上脱出・生活SOSガイド」をご希望の方には無料で必要冊数をお送りいたします。

お名前・ご住所・冊数など、必要事項をフォームにご入力のうえご請求ください。
※着払い送料(ゆうメール等)のみご負担をお願いいたします。

※ビッグイシュー基金の活動は、寄付参加、ボランティア活動など、市民のみなさまのご参加・ご協力で成り立っております。私たちと一緒に様々な人達の自立を応援してくださいませんか?

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)