生活保護を申請したいとき:大阪の生活保護の申請窓口

『路上脱出・生活SOSガイド』大阪編より

「仕事がみつからない!」「お金も尽きた!」「家も出なければならなくなった」「友人や家族に頼れない」…などの事情が重なって自力で生活を続けていくことがどうしてもできなくなった時に、最低限度の生活を保障するために利用できる公的な制度です。
これは「人間らしい」「当たり前の」生活を送るために利用できる国の制度です。たとえ住所がなくても、路上で生活していても、以下の憲法第25条に基づいて、誰にでも利用・申請する権利があります。

◎日本国憲法 第二十五条
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

生活保護を利用するには、必要とされる条件がありますので、まずは自分が申請できるかどうかこれらの項目をチェックしてみましょう。

  • 何かしらの事情があって、十分な生活費を稼げるような仕事に就けない。
    (ある期間続けて就職活動をがんばっても、まったく仕事につけない場合も含まれます。その場合は、求人票や就職活動の記録を必ず文章で残しておきましょう)
  • 売って生活費にできる財産・資産(車・土地・家屋・生命保険・預金など)がない。
    (資産があっても処分が難しい、現金に容易には換えられない、などの場合は可)
  • 年金などほかに収入がない、あるいは額が少ない。

これらの条件を満たす場合は生活保護の申請をしてみてください。窓口は最寄りの区役所の保健福祉センターで、担当の方に相談してください。正式な申請書がない場合でも、自分で紙に申請する旨を書いて提出してみましょう。申請するのに必要な項目は、以下の通りです。

◆申請する日付け
◆名前
◆生年月日
◆理由
(例:生活に困っている など)

生活保護申請書のダウンロード、印刷(wordファイル、58Kb)

大阪市内保健福祉センター 一覧

※ 団体や相談先の情報については、それぞれのガイドが作成された時のものになります。最新情報になっていない場合もございますので、予めご了承ください。

センター名住所電話番号
北区保健福祉センター北区扇町2-1-2706-6313-9872
都島区保健福祉センター都島区中野町2-16-2006-6882-9872
福島区保健福祉センター福島区大開1-8-106-6464-9872
此花区保健福祉センター此花区春日出北1-8-406-6466-9872
中央区保健福祉センター中央区久太郎町1-2-2706-6267-9872
西区保健福祉センター西区新町4-5-1406-6532-9872
港区保健福祉センター港区市岡1-15-2506-6576-9872
大正区保健福祉センター大正区千島2-7-9506-4394-9872
天王寺区保健福祉センター天王寺区真法院町20-3306-6774-9872
浪速区保健福祉センター浪速区敷津東1-4-2006-6647-9872
西淀川区保健福祉センター西淀川区御幣島1-2-1006-6478-9872
淀川区保健福祉センター淀川区十三東2-3-306-6308-9872
東淀川区保健福祉センター東淀川区豊新2-1-406-4809-9873
東淀川区出張所東淀川区東淡路4-15-106-6322-0767
東成区保健福祉センター東成区大今里西2-8-406-6977-9872
生野区保健福祉センター生野区勝山南3-1-1906-6715-9872
旭区保健福祉センター旭区大宮1-1-1706-6957-9872
城東区保健福祉センター城東区中央3-5-4506-6930-9872
鶴見区保健福祉センター鶴見区横堤5-4-1906-6915-9872
阿倍野区保健福祉センター阿倍野区文の里1-1-4006-6622-9872
住之江区保健福祉センター住之江区御崎3-1-1706-6682-9872
住吉区保健福祉センター住吉区南住吉3-15-5506-6694-9872
東住吉区保健福祉センター東住吉区東田辺1-13-406-4399-9872
平野区保健福祉センター平野区背戸口3-8-1906-4302-9872
西成区保健福祉センター西成区岸里1-5-2006-6659-9872


Googleマップで表示する

大阪で路上に出てしまったとき 路上脱出のための情報

どんなことがあっても大丈夫 生活再建のための情報

悩まないで、一人じゃない SOSを出すための情報

 

『路上脱出・生活SOSガイド』大阪編(2018年5月1日改訂2版)


上記の内容はPDFファイルでもご利用いただけます。
PDFで見る・保存する・印刷する (PDF: 3,376KB)


「路上脱出・生活SOSガイド」をご希望の方には無料で必要冊数をお送りいたします。

お名前・ご住所・冊数など、必要事項をフォームにご入力のうえご請求ください。
※着払い送料(ゆうメール等)のみご負担をお願いいたします。

※ビッグイシュー基金の活動は、寄付参加、ボランティア活動など、市民のみなさまのご参加・ご協力で成り立っております。私たちと一緒に様々な人達の自立を応援してくださいませんか?

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)