6月25日(土)大阪市西成区で、支援団体合同の相談会を開催します

2022年5月31日 - 活動の近況

ビッグイシュー基金も参加する、大阪で困窮者支援の活動をする団体ネットワーク「新型コロナ・住まいとくらし緊急サポートプロジェクトOSAKA」の主催で、6月25日(土)に食料配布と、くらしの困りごとに関する相談会を、下記の要領で開催します。
長引くコロナの影響でお困りの方に届くよう、ぜひこのページやチラシの拡散・シェアに、ご協力下さい。
チラシのダウンロードはこちらより

【イベント名】「新型コロナ・住まいとくらし緊急サポートプロジェクトOSAKA 第6回食料配布&相談会」
【日時】2022年6月25日(土)12時30分〜15時 ※同様の相談会を、8月27日、10月22日にも開きます。
【場所】西成区民センター1階ホール(住所:〒557-0041 大阪府大阪市西成区岸里1丁目1−50)
【アクセス】https://www.osakacommunity.jp/nishinari-center/facility/

【当日受けれる支援の内容】
①レトルト食品などの食料配布
②生理用品・子ども用紙おむつなどの生活用品配布
③利用できる支援制度の案内(緊急小口資金の貸し付け、住居確保給付金などの紹介)
④個別相談会
⑤ホテルなどの一時的な宿泊場所の提供
⑥仕事の紹介

・ご来場の方は、開場時間(12時30分)の10分前を目安にお越しください
・保育士がいるので、お子様連れの方も安心して来て下さい。
・学生の方もどうぞお越しください。
・看護師がいるので、健康面の相談もできます。
・外国語の通訳ボランティアもいます。当日は、スペイン語、フランス語、英語の通訳者を交えて相談ができます。
※Please feel free to contact us. Translation service is available.

主催:新型コロナ・住まいとくらし緊急サポートプロジェクトOSAKA
協力団体:特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク、NPO法人CHARM、一般社団法人こどもの居場所サポートおおさか

参加団体:いちょうの会、NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)、NPO法人サポーティブハウス連絡協議会、NPO法人バリアフリーサービスつばさ、NPO法人ライフサポート路木、釜ヶ崎キリスト教協友会、釜ヶ崎講座、NPO法人釜ヶ崎支援機構、釜ヶ崎日雇労働組合、公益財団法人⻄成労働福祉センター、歯科保健研究会、社会福祉法人大阪市西成区社会福祉協議会、西成区福祉事業者連絡会、西成若手会、認定NPO法人ビッグイシュー基金、認定NPO法人Homedoor、萩之茶屋地域周辺まちづくり合同会社、反失業連絡会、ホテル来山、ホテルみかど、有限会社CRーASSIST、わたなべ往診⻭科

※相談会以外でも、下記ページの専用フォームから、随時ご相談を受け付けています。
https://peraichi.com/landing_pages/view/coronasoudan/

※この会は、2020年3月に募った下記クラウドファンディングを原資に開催しています
https://camp-fire.jp/projects/view/261315

※「新型コロナ・住まいとくらし緊急サポートプロジェクトOSAKA」では、住まいがない人へのホテルでの緊急宿泊の提供や、相談会開催のために、継続して寄付を募集中です。長引くコロナ禍の影響で困窮する人の生活再建を応援する活動に、寄付でご参加ください!
寄付募集ページ:https://congrant.com/project/kamagasaki/3833

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)