ホームレス状態の人、生活にお困りの人を応援する物資追加募集のお願い

2020年3月31日 - みなさまへのお願い

2020年4月1日 【事務局追記】
想像以上にたくさんの反響を頂き、Amazonほしい物リストに掲載した食料品については充足しましたため、リストを取り下げました。頂戴した食料品は、夜回りや、事務所での相談対応時、シェルター・ステップハウスなど、基金の活動の中で、ホームレス状態の人、生活にお困りの人が活用できるよう、お渡しします。
なお、Amazonほしい物リスト以外の、物品などのご寄付については、継続して募集中です。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
NPO法人ビッグイシュー基金


新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、ホームレス支援団体の活動も、制限や縮小を余儀なくされる状況が続いています。ビッグイシュー基金の大阪・東京両事務所でも、開所時間の調整や検温、手洗いの徹底など、予防に配慮しながら活動を継続しています。
この状況下、3月6日にAmazonほしい物リストを掲載して支援物資募集を呼び掛けたところ、10日間で68人の方から食品・日用品の寄付が寄せられました。これらは早速、夜回り・昼回り、事務所を通じてのべ106人のホームレス状態の人、生活にお困りの人に配布しました。併せて、札幌、三鷹、横浜、名古屋、岡山、熊本、大阪市西成区の、日常的に連携するホームレス支援団体にもお送りしました。
こうしたご協力もあって、3月31日時点、基金が日常的にかかわる当事者の中で、特別に体調を崩す人などは出ていません。継続して動向を注視し、他NPO、行政や医療機関などとも連携しサポートに努めます。
※配布の報告はこちら→https://bigissue.or.jp/2020/03/20031001/

【支援物資、追加募集のお願い】
募集から2週間ほどで、お寄せ頂いた物品のほとんどを配布することが出来ましたため、第2弾募集のお願いをさせて頂きます。今回は東京・大阪それぞれの事務所でリストを作成しました。また影響の長期化を想定し、携行して食べられる保存食の量を増やしてお願いする次第です。
お寄せ頂いた物品は、ビッグイシュー基金の東京・大阪事務所や、基金の設けているシェルター、ステップハウス、夜回りなどの活動を通じて、生活にお困りの人々とシェアさせて頂きます。みなさまのご支援・ご協力、心よりお願い申し上げます。

※Amazonほしい物リストの募集については、保管スペースの都合から「リスト掲載物品が充足するまで」と致します。状況に応じて、期間を短縮・または延長することがあります。その際は当HPから、お知らせします。

※匿名でのご寄付も可能ですが、お礼をお伝えさせていただくため、よろしければお名前やメールアドレスなどご記入ください。「ギフトの設定」から、メッセージを設定することができます。

・Amazonほしい物リスト「ビッグイシュー基金 支援物資募集」
東京事務所リスト
大阪事務所リスト
※Amazonほしい物リストに掲載した食料品については充足しましたため、リストを取り下げました

・Amazonほしい物リスト以外でのご支援の方法
物品寄付をする
①テレフォンカード(中古可)
当事者の体調不良時などの連絡に使わせていただきます
②レトルト食品、缶詰など
③株主優待券など、外食で使える食券
それぞれ事務所へ来られた方に、お渡しします
④マスク・消毒液などの衛生用品
3月31日時点で、市場価格が高騰しています。お手持ちの余剰の分がある場合に、ご検討ください

大阪事務所送付先:〒530-0003 大阪市北区堂島2丁目3-2 堂北ビル4階 NPO法人ビッグイシュー基金宛

東京事務所送付先:〒162-0811 新宿区水道町4-28 JC江戸川橋ビル2階 NPO法人ビッグイシュー基金宛

※大変恐縮ですが、送料のご負担をお願いしております。
※ご寄付をいただける方は、お手数ですが、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。

現金で寄付をする
当事者へ、その日に配布して事務所外で食べてもらえる、おにぎりやパン、バナナなどの購入費用に充てさせていただきます

※現金でのご寄付の方法は下部のボタン「寄付をする」よりお手続きください。

応援・参加するには

寄付をする(寄付金控除あり)