<終了しました>ビッグイシュー基金東京事務所で、パートタイムスタッフを募集します

2019年6月14日 - 採用

募集は終了しました
ビッグイシュー基金はホームレスの人を中心に、生活困窮の方々の自立を応援する仕事をしています。具体的には、雑誌を制作し販売の仕事を提供する社会的企業(有)ビッグイシュー日本と連携した就業応援、これを含む、生活自立応援、問題解決の方策提案、これらへの市民参加の機会づくり、の3つの事業を行っています。基金の活動については、こちらもご参照ください。
このような事業に興味をもち、一緒に仕事をしてくださるパートタイムスタッフを募集します。ホームレス状態の人や生活困窮状態の当事者とかかわりながら、事務作業や他スタッフの補佐業務にあたってくださる方をお待ちしています。ふるってご応募ください!

仕事内容

■こんな仕事です
①事務作業全般
・電話やメールの対応、寄付品や備品の管理など、事務作業全般をお願いします。
・具体的には、冊子発送依頼への返信・発送や各事業の記録・管理、会議の議事録作成、物品寄付者へのお礼状作成など。

②ホームレス状態の方が主体的に運営するスポーツ・文化活動プログラムのコーディネート業務
例)
・ホームレスサッカーチーム「野武士ジャパン」の活動のコーディネート(ボランティア募集・マネジメント、広報、会場予約・調整など)
※練習の場にはボランティアコーチがいるため、サッカー経験は問いません。
・ホームレス当事者によるパソコンクラブ料理部などの開催調整や記録。
※活動の場には、ボランティアの先生がいるため、特別なスキルは必要ありません。

■こんな人を待っています!
・ビッグイシュー基金の事業に共感してくださる方
・事務作業に支障がない程度のパソコンスキルがある方(Word、Excel)
・社会人経験者歓迎

■担当スタッフの声
「ビッグイシュー基金での仕事は多岐に渡っており、それらをきちんと記録管理すること、事業の土台を支えることが主な仕事となります。細かいところまで丁寧に把握していくことをいとわない方にはやりがいを感じていただけるのではないでしょうか。また、スポーツ・文化活動のプログラムは、仲間との趣味や息抜きの場であるとともに、ホームレス当事者とボランティア、市民が、活動を通じて交流できる場にもなっています。」

募集要項

■募集人員: 1名
■勤務期間:2019年7月から2020年7月末頃まで(開始時期など応相談)
■勤務日・時間:週2~3日、10:00~19:00のうち、1日6時間を目安に時間・曜日応相談
※第2か第4土曜日のいずれかで、9:00~13:00勤務ができる方
例:週3日、10:00~17:00 ※休憩1時間(週18時間)
■手当:時給990円~/交通費支給
■勤務地: 認定NPO法人ビッグイシュー基金 東京事務所(メトロ有楽町線「江戸川橋」駅、徒歩5分)

資料請求 - もっと知りたいビッグイシュー基金
生活にお困りの方へ
路上脱出生活SOSガイド
ギャンブル依存症問題
おうちプロジェクト

ボランティアに興味のある方へ

関連リンク