映画『パブリック 図書館の奇跡』の公開記念イベントにビッグイシュー基金スタッフが登壇します

開催日 2020年 7月 8日
開催場所 オンライン配信
映画『パブリック 図書館の奇跡』の公開を記念したオンラインイベントに、NPO法人ビッグイシュー基金のスタッフが登壇します。

イベントは2日連続で開催され、基金スタッフは7月8日の回に登壇予定です。
Youtubeで配信予定ですので、是非ご覧ください。

以下イベント詳細
━━━━━━━━━━━━━━
『パブリック 図書館の奇跡』 公開記念
日本各地の“公共”のエキスパートと本作を通し考える、
日本の公共性を持つ空間のあり方と未来について
━━━━━━━━━━━━━━
この度、7/17(金)封切りとなる新作映画『パブリック 図書館の奇跡』の公開を記念し、7/7(火)、7/8(水)と日本各地の“公共”のエキスパートの方たちを繋いだ座談会をオンラインにて実施、配信致します。
本作の問いかけをきっかけに、コロナ禍でより露わになった、日本の図書館、美術館、駅、公園などその他の公共施設の抱える問題とその解決策、また「公共」の役割について皆さんと共に考える、この時だからこその2夜連続配信イベントです。

《イベント企画概要》
『パブリック 図書館の奇跡』公開記念
本作を通し考える、日本の公共性を持つ空間のあり方と未来
トークテーマ
・パブリックってなに?公共性を持った空間について
・まちづくりの視点から見る「パブリック」
・文化的なシェルター、広場のようなものをそれぞれのローカル都市でもつ大事さ
・公衆衛生の問題は、人を選別しては、自分たちの命が守られない。
・公民連携  など

【第1夜】
日程:7/7(火)
時間:18:00~19:30 予定
司会:岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社 (arg)代表、著書『未来の図書館、はじめませんか?』)
登壇者(予定):
福島幸宏(東京大学大学院 情報学環 特任准教授)
嶋田学(奈良大学 文学部 文化財学科 教授・司書課程)
谷合佳代子(公益財団法人大阪社会運動協会・エル・ライブラリー:市民ボランティアと寄付で支えられている労働専門図書館)
岡野裕行(皇學館大学文学部国文学科准教授)
桂まに子(京都女子大学図書館司書課程講師)

【第2夜】
日程:7/8(水)
時間:19:00~20:30 予定
司会:岡本真
登壇者(予定):
田中元子(株式会社グランドレベル代表取締役社長、喫茶ランドリーオーナー)
平賀研也(前県立長野図書館長)
川上翔(NPO法人ビッグイシュー基金 プログラム・コーディネーター)
*配信:ロングライドyoutubeチャンネル内
https://www.youtube.com/watch?v=D3VJK0lDI4w&feature=youtu.be

イベント情報一覧