【終了しました】東京事務所勤務、正規スタッフを募集します!

2020年5月29日 - 採用

※6月30日をもって募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ビッグイシュー基金は、ホームレスの人々に雑誌販売の仕事を提供する(有)ビッグイシュー日本を母体に、2007年9月に生まれた認定NPO法人です。
基金は、雑誌販売の仕事を提供する会社と両輪となって
(1)ホームレスの人たちを中心に、困窮者の生活自立応援
(2)ホームレス問題解決のための政策提案とネットワークづくり
(3)ホームレス問題解決へ、寄付やボランティアなど市民の参加機会をつくる
という3つの活動の柱を立てて、誰にでも居場所と出番のある包摂社会の形成をめざしています。
このたび、上記事業を深め広げるため正規スタッフの募集をすることになりました。スタッフとチームを組んで、相談業務をはじめとするビッグイシュー基金の各種プログラムを担っていただく職種の募集です。
みなさんのご応募を、心よりお待ちしております。

こんな仕事です

①ホームレス状態をはじめとする生活に困窮している人々の自立応援に関する相談業務
・事務所に来られた方や電話で相談された方などの話を聞き、現場のスタッフや連携団体と相談しながら、生活再建に向けたサポートを行う。
・夜回りなどのアウトリーチ活動(他団体と共同しての夜回りや、相談対応など)
・「定例サロン」など、ホームレス当事者が主体となり開く、場やイベントの運営補助
・『路上脱出・生活SOSガイド』の改訂

②ホームレス問題解決のためのネットワークづくりと政策提案に関わる業務
・空き家を活用した居住支援プログラム「ステップハウス」や、緊急シェルターの運営
・ギャンブル障害問題の政策提案に関する事務局業務(イベント開催の補助や、内部研究会の調整など)
・連携支援ネットワーク間での、団体や個人との連絡調整など

③ボランティア活動と市民参加に関わる業務
・各種ボランティアプログラムの運営補助、説明会の開催など

④法人業務
・大阪事務所の担当スタッフとも相談しながら、年間スケジュールの立案や理事会の準備、報告書の作成などを行う。

⑤その他
・事務作業全般(問い合わせの電話やメールの対応など)
・各種プログラムに伴う、メディア対応やSNS運用などの広報業務

こんな人を待っています!

・NPO法人ビッグイシュー基金の活動・事業・方針に共感してくださる方
・事務作業に支障のない程度のパソコンスキルがある方(OS:Windows、Word、Excel)
・ソーシャルワーク業務の経験がある方歓迎
・新しい経験や業務に取り組むのが好きな方
・多方面に渡る関係者と良好なコミュニケーションをとることができ、チームで協力して働くことが好きな方
・社会人経験者歓迎(学生不可)

■締め切り: 2020年6月14日(日)
(決定次第、締め切り前でも募集を終了する場合があります。)
■選考の流れ
(1)書類選考(2)一次面接(スタッフ)(3)二次面接(役員)(4)採用決定
※一次面接は、オンライン形式でも可能です。

■採用/問い合わせ担当:永井(ながい)

資料請求 - もっと知りたいビッグイシュー基金
生活にお困りの方へ
路上脱出生活SOSガイド
ギャンブル依存症問題
おうちプロジェクト

ボランティアに興味のある方へ

関連リンク