ビッグイシュー基金東京事務所を、ホームレス当事者を含む市民の交流の場に!

2019年8月7日 - みなさまへのお願い

5月25日に東京事務所を移転し、当事者スペースや共有で使える会議室、キッチンが少し広くなり、以前よりもゆっくりとごはんを食べたり、談笑したりする人が増えました。日当たりの良いベランダでは、新たに発足した「家庭菜園部」が、人生初の野菜の種まきに挑戦しています。

ビッグイシュー販売者を含むホームレス当事者の人たちや、ボランティアをはじめ、応援者の人々が新しいことにチャレンジしたり、交流し、新しいつながりが生まれる場所にできないか?また、荒波にさらされて疲れた時には、ホッと一息つける入江のような場を創れないかと考えました。
このような場づくりに、物品寄付という形で参加いただけませんか?

例えばこんな場
・誰にとっても居心地がよく、ほっと一息つける場
・次のことを考えたり、仲間と語らうことができる場
・静かな場所で、安心して相談できる場
・新しいことを学んだり経験したりできる場
・ビッグイシューの販売など仕事のスキルアップができる場
・体調不良の時などにSOSを出して身体を休めることができる場

そのために、下記のようなものを必要としています!
・マグカップ(できれば重ねて収納できるもの)
・ティーポット
・重ねて収納できる丸椅子(20脚程度)
・シート状のホワイトボード
・顆粒コーヒー/ティーバッグなど

★Amazonほしい物リストを公開しました。
※こちらからご購入いただく際は、送付先に「NPO法人ビッグイシュー基金東京事務所」を選んでください。
※あわせ買い対象商品が含まれる場合があります。
※クレジットカード決済のみとなります。

重複等を避けるため、Amazonほしい物リストを使わず、直接お送りいただく場合は、お手数ですが事前にNPO法人ビッグイシュー基金東京事務所(03-6380-5088)までお電話いただきますよう、お願いいたします。

基金12周年記念日となる9月11日までをリストの公開期間とさせていただきます。
そして、9月14日(土)には、ささやかな東京事務所のお披露目パーティを行い、みなさまに新しい事務所をご覧いただきたいと考えています。
みなさまのご協力・ご参加を心からお待ちしています。