【6月13日(木)〆切】スポーツプログラム インターン募集

2019年5月14日 - 採用

ビッグイシュー基金の東京・大阪両事務所で、スポーツプログラムの運営インターンを募集します。ビッグイシュー基金では、スポーツのもつ楽しみによって、ホームレス状態にある人や様々な生きづらさを抱えた当事者が再び他者とつながり、健康や明日に向かう気持ちを取り戻すと考え、定期的にホームレスサッカーチーム「野武士ジャパン」の練習を行っています。また、ホームレスの人に加え、ひきこもりや依存症など多様な背景を持つ人が集うフットサル大会ダイバーシティカップの運営などを行う「ダイバーシティサッカー協会」と連携し、スポーツを通じて多様な当事者が出会い、互いの違いを尊重し合う取り組みを応援しています。

インターン生には、サッカーの練習運営や、記録作成などを行っていただくとともに、ダイバーシティカップの運営補佐などをしていただきます。

インターン条件

・ビッグイシュー基金の活動に関心があり、ホームレス状態の選手や生きづらさを抱えた当事者の自主性を大切にできる方。
・好奇心旺盛で、人とのコミュニケーションが好きな方。
・地味な作業でも真面目に打ち込める方。
・スポーツや体を動かすのが好きな方。
*サッカーの練習自体は、ボランティアコーチがいるため、サッカー経験は問いません!
*もちろん、サッカーやコーチ経験のある方でしたら、現在のコーチメンバーと一緒に練習メニューなどを考えて頂ければと思います。

募集要項

●人数:各事務所1名ずつ(20歳以上)
●期間:約6ヶ月(年度末終了などの期間応相談)
●勤務開始日:2019年6月~(相談可)
●勤務時間:週に2日以上で、土曜日、日曜日の練習やイベント等の参加が可能な方。
●勤務地: ビッグイシュー基金東京事務所または大阪事務所
●手当: 交通費支給
●インターン生の主な業務内容
・野武士ジャパン東京チームの練習マネージメント
(選手勧誘・練習運営・練習試合のアテンドなど)
・ボランティアマネージメント
・選手へのヒアリングや練習記録作成
・ダイバーシティカップの運営補佐
・ダイバーシティサッカー協会の運営に伴う事務作業

インターン生のサポート体制

・2か月に一度、担当スタッフと目標設定と振り返りを実施します。
・練習については、ホームレスサッカーについて指導経験のあるボランティアコーチが行います。

応募方法

以下の内容をメールにてお送りください。一週間以内に、担当より折り返しご連絡申し上げます。
①お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、所属(あれば)
②履歴書(写真不要)
③作文: 「志望動機」または「ホームレスサッカーで実現したいこと」(800字程度)
・あて先:tokyo@bigissue.or.jp(東京事務所) info@bigissue.or.jp(大阪事務所)
※勤務を希望する事務所までご連絡ください。
・件名: スポーツインターン応募

締め切り

6月13日(木)
(決定し次第、締め切り前でも募集を終了する場合があります)


ホームレス状態の方や生きづらさを感じている当事者に寄り添い、スポーツを通じて、誰にでも居場所や出番のある社会を目指して、ともに活動していただける方をお待ちしております。

●参考:
「サッカー歴がホームレス支援に活かせる!?」と始めたビッグイシュー基金のインターン。様々な社会的背景を持つ人たちと接する中で得られた視点とは

ホームレスサッカーから発展したダイバーシティカップの活動についてはこちら