ギャンブル依存症問題の報告書を、ご活用ください

2016年12月3日 - 活動の近況

『ホームレス状態にいたるきっかけであり、そこからの脱出を阻む足かせでもあるギャンブル依存症の問題。ビッグイシュー基金ではこの問題に取り組む研究会を設け、これまでに2種類の報告書を発行しました。

 

1.『疑似カジノ化している日本―ギャンブル依存症はどういう形の社会問題か?』

2.『ギャンブル依存症からの生還―回復者12人の記録』
詳細はこちらから

※「ビッグイシュー・オンライン」からは報告書の一部をお読みいただけます。 報告書の一部はこちら

各報告書は個人の方への送付に加え、各種依存症に取り組む団体の勉強会やシンポジウム資料として、またいわゆる「カジノ解禁法案」を議論する参議院内閣委員会での質疑資料として用いられるなど、様々な場所での活用が進んでいます。

冊子をご希望の方には必要冊数を無料でお送りいたします(送料のみご負担をお願いいたします)。
①お名前②ご住所③冊数をご明記のうえtokyo@bigissue.or.jpまでお問合せ下さい。

引き続き、様々な場所での議論の素材として、ご活用いただければ幸いです。

 

 

資料請求 - もっと知りたいビッグイシュー基金
生活にお困りの方へ
路上脱出生活SOSガイド
ギャンブル依存症問題
おうちプロジェクト

ボランティアに興味のある方へ

関連リンク