川柳の会、定例サロンで

2015年3月29日 - 活動の近況

3月の大阪定例サロンでは日本川柳協会より講師の方をお迎えして、「路上でできる川柳講座」を開催しました。川柳のいろはを習ったあとは、早速参加者全員でひとひねり。

河原にて草花新芽美味しそう/満開の花が終わりて葉桜に/水清く山碧けれど放射能/あったかいそろそろ薄手春だもの/寒戻り冬より寒い春なのか/あたま春ふところ冬でこころ秋/赤信号渡るじいさん命懸け/桜木(おうぼく)の新芽ほおばるすずめかな/雨風は母の声かな今は亡き

悲喜こもごも、即興の「路上のうた」が披露されました。今後も作品を集約して、定例の合評会を行う案が出るなど、新たな文化活動が芽吹きました。

資料請求 - もっと知りたいビッグイシュー基金
生活にお困りの方へ
路上脱出生活SOSガイド
ギャンブル依存症問題
おうちプロジェクト

ボランティアに興味のある方へ

関連リンク