若者ホームレスの実態調査と支援方策検討事業

〜『若者ホームレス白書』『若者ホームレス白書②』の発行〜

ビッグイシュー基金では、ホームレス状態にある若者が急増した背景を把握するため、2008〜2009年度にかけて20〜30代でホームレス状態にある若者への聞き取り調査に取り組み、その結果をもとに、有識者や支援者による「若者ホームレス支援方策検討委員会」を組織しました。委員会では”若者ホームレス”の存在を理解し、一刻も早く彼らを路上から脱出させるための方策が検討され、その結果を聞き取り調査の結果とあわせて、『若者ホームレス白書』という小冊子(B5版/32ページ)にまとめ、2010年12月に発行しました。また、2011年1月10日には、聞き取り調査を行った飯島裕子さんとビッグイシュー基金の共著『ルポ若者ホームレス』が、ちくま新書より発行されています。

その後、2011年11月から3回にわたり、ホームレス支援団体をはじめ、障害、社会的養護、ひきこもりなど、さまざまな現場で若者を支援する専門家や市民と「若者ホームレス支援ネットワーク会議」をおこない、若者ホームレスの支援と予防について議論を交わした内容を『若者ホームレス白書②』としてまとめ、2012年3月に発行しました。

『若者ホームレス白書』『若者ホームレス白書②』は、いずれも無料で配布しております(送料のみ着払いでのご負担をお願いいたします)。

『若者ホームレス白書』
(2C・B5サイズ・32P・2010年12月発行)

  • 若者ホームレス50人聞き取り調査の結果
  • 若者ホームレスの声
  • 若者をホームレスにしないために
    ―今、必要な支援方策


『若者ホームレス白書②』
(2C・B5サイズ・32P・2012年3月発行)

  • なぜ、若者ホームレスが生まれるのか?
  • 住まい・仕事・居場所・つながり
    ―若者をホームレスにさせない
  • 市民とともに考える若者ホームレス問題
    (市民参加のネットワーク会議から)

この白書は独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業で作成しました。

【お申し込み方法】

ご希望の方には無料で必要冊数をお送りいたします(着払いにて、送料のみご負担をお願い致します)。
(1)ご希望の冊子名(2)お名前(3)ご住所(4)ご希望冊数を明記いただき、お申し込みください。

お申し込み・お問い合わせは、ビッグイシュー基金・東京事務所の代表メールか、FAX(03-6802-6074)までお願いいたします。

※冊子はゆうメールもしくはゆうパックで発送いたします。お申し込みいただいてから、平日で1週間程度で事務所から発送予定ですが、時期・冊数・お届け先などによっては、もう少しお時間をいただく場合がございます。


pagetop
応援するには?寄付と会員のご案内 ビッグイシュー基金スタッフブログ 路上脱出ガイド全国各地で作成・配布中 若者をホームレスにしないために 被災地の路上から