よくあるご質問

みなさまからよくお問い合わせのある質問をまとめました。
もっと詳しく知りたいという方は、お問い合わせフォームまたは電話にてお気軽にお問い合わせください。

ビッグイシュー基金に関するご質問

ホームレス問題に関するご質問

ビッグイシュー基金に関するご質問

Q.1 有限会社ビッグイシュー日本とビッグイシュー基金はどういう関係なんですか?

ビッグイシュー基金は、ビッグシュー日本を母体としてつくられた非営利団体ですが、ビッグイシュー日本とは別組織の団体です。ビッグイシュー日本は、ホームレスの人々に雑誌『ビッグイシュー日本版』を販売するという仕事を提供し、ビジネスの戦略を用いてホームレスの人たちの自立を応援しています。
それに対し非営利団体であるビッグイシュー基金は、非営利団体の特性を生かして販売サポートから一歩踏み込んだよりきめ細やかなサポートを行います。アプローチは異なりますが、両者はホームレス問題を解決するという同じ目標を共有しています。
ホームレスの人たちへの具体的なサポート方法については「応援プログラム」をご覧ください。

pagetop

Q.2会費や寄付金の使いみちはどのようになっていますか?

みなさまからお預かりした会費や寄付金は、固定的な事務局経費を極力節約し、できるだけ多くを事業費にあてるよう心がけています。事業やその費用は公開するとともに、会員・寄付者の方々には毎年1回発行の年次報告書にて報告させていただきます。

pagetop

Q.3雑誌『ビッグイシュー日本版』はどこで買えますか?

雑誌『ビッグイシュー日本版』のホームページ上でもご覧いただけます。販売者不在地域限定での定期購読や、バックナンバーの送付販売も行なっております。詳しくは、ビッグイシュー日本までお問い合わせください。

pagetop

Q.4活動に参加したいのですがどうしたらよいですか?

「市民が市民をサポートする」ビッグイシュー基金の "包摂社会"応援事業は、たくさん人たちの協力があってはじめて成り立ちます。
多くの方に参加していただくために、さまざまな参加の方法をご用意しました。
pagetop

Q.5ボランティアの活動にはどのようなものがありますか?

ボランティアの方にお願いしているお仕事は、スポーツ・文化活動(サッカー、野球、歩こう会等)への参加、事務所内作業、イベントのお手伝いなどです。
詳しくは「ボランティアに参加する」をご覧ください。

pagetop

Q.6インターンは募集していますか?

インターンは大阪・東京で随時募集しております。募集の告知は、「活動報告・イベント案内」にてその都度お知らせしますのでご確認ください。
pagetop

ホームレス問題に関するご質問

Q.1今日本には何人くらいのホームレスの人たちがいるのですか?

厚生労働省の2016年1月調査によると、現在の日本のホームレス人口は6,235人です。ここでのホームレスとは「都市公園、河川、道路、駅舎その他の施設を故なく起居の場所として日常生活を営んでいる者」と、野宿生活者に限っています。国際的なホームレスの定義である、固定した住居を持たない人、また、それを失うおそれのある人という定義に従えば、ネットカフェ難民やワーキングプアなどに代表される若者など、その数はもっと多くなります。
なお、ホームレス問題に関する詳しいデータにつきましては、「ホームレス問題」をご参照ください。

pagetop

Q.2ホームレスの人たちは怠けているだけではないのですか?

昼間公園のベンチや駅の構内で寝ているホームレスの人たちを多く見かけます。しかし、彼らの中には一日中寝ているわけではなく、昼間寝て夜に仕事をしている人が多くいます。なぜなら、夜に野外で寝ていると、攻撃されたり盗難にあったりする危険が増すからです。彼らが生活の生業としているアルミ缶拾いなどは、人気のない夜に行われているということもあげられます。また、ホームレスの人たちの中には、何らかの障がいが疑われる方、心理的トラウマや精神疾患を抱えていてすぐには仕事に就けない状態の方も少なくありません。彼らは定職についてはいなくても、決して気楽で怠けた生活を送っているわけではないのです。

pagetop
Q.3 選ばなければ仕事はいくらでもあるのではないですか?

一見世の中には多くの求人雑誌があふれ、選ばなければ仕事はたくさんあるように見えます。しかし、いったんホームレスになってしまった人たちが就ける仕事は非常に限られています。その主な要因として、住所がないため就職活動ができないこと、仮に雇用されても最初の給料日までの生活費を捻出できないこと、年齢による制限、障がいや心身の病気による制約などがあげられます。一度ホームレスになったことで、就職の選択の幅は私たちが想像する以上に狭くなってしまうのです。

pagetop
応援するには?寄付と会員のご案内 ビッグイシュー基金スタッフブログ 路上脱出ガイド全国各地で作成・配布中 若者をホームレスにしないために 被災地の路上から